Debian9 MariaDB + Postfix + PostfixAdmin

バーチャルドメインを使えるメールサーバーを作ろうとしているのですが、 Debian9ではOpenSSLの関係でQmailを使うのは難しそうです。 Postfixでもvpopmailが使えるのですが、postfixの設定が面倒そう、というかどう設定すればいいかよくわからない、 ドメインもpostfix側・vpopmail側どちらにも登録しなくてはいけない(ような気がした) など、大変そうで…

続きを読む

QMAILのパッチ まとめ

Debian9では一部のパッチが使えないため、qmailのインストールはあきらめましたが、テストのためパッチ類を調べたので、まとめておきたいと思います。 そもそもqmailは「netqmail-1.06」から変更がありません。 そのため、netqmail-1.06をベースに必要なパッチを当てていくようになります。 netqmail-1.06自体もqmail-1.03にパッチを当てた…

続きを読む

Debian9 QMAILをインストールときはTLSのパッチが使えない

メールサーバーを新しく立ち上げようかとと思い、資料収集しつつテストとしてインストールしました。 バーチャルホストで使うので、VPOPMAILを使いたかったので、QMAILにいろいろとパッチを当ててインストールしようと思いました。 セキュリティーを考えると、TLS、SMPT-AUTH、SPF、DOMAINKEYSなどいろいろと対応が必要です。 いろいろとパッチを当てて「make setu…

続きを読む

VJ21AとVJ22Aのガソリンタンク

RGV250γのタンクは前方をフレームにひっかけ、後ろをシート下のネジ穴で固定します。 VJ21AとVJ22Aのガソリンタンクは寸法はほぼ同じで、 VJ22AのフレームにVJ21Aのタンクが固定できます。 ただ、VJ21AとVJ22Aのガソリンタンクはシートカウルの爪を差し込む穴の位置が違っています。 そのため、VJ22AのフレームにVJ21A…

続きを読む

nagiosのメール設定が間違っていたので修正しました

先日、Debian9にNagiosをインストールしました。web上で監視状況がわかり、問題ないと思っていたのですが、トラブルが起きたときのアラートメールが全然送ってこないことに気づきました。 ログ(/usr/local/nagios/var/nagios.log)を見ると、[1510030327] wproc:   stderr line 01: sendmail: invalid optio…

続きを読む

Debian9 iptables設定スクリプト 修正版

先日、Debian9 iptables設定スクリプトをつくりましたが、アクセス許可国IPリストが空の場合、ユーザ定義チェインACCEPT_COUNTRYを設定しているポートにどこからもアクセスできないことに気づきました。アクセス許可国IPリストが空の場合やアクセス許可国を指定していない場合、日本国内からのアクセスできるような処理を追加しました。また、インターフェイスの番号を設定ファイルで指定でき…

続きを読む