Debian9 QMAILをインストールときはTLSのパッチが使えない

メールサーバーを新しく立ち上げようかとと思い、資料収集しつつテストとしてインストールしました。
バーチャルホストで使うので、VPOPMAILを使いたかったので、QMAILにいろいろとパッチを当ててインストールしようと思いました。
セキュリティーを考えると、TLS、SMPT-AUTH、SPF、DOMAINKEYSなどいろいろと対応が必要です。
いろいろとパッチを当てて「make setup check」すると、エラーが出ました。
仕方ないので、一つパッチを当ててmake、を繰り返すと、
TLS関連のパッチでエラーになることがわかりました。

・netqmail-1.06-tls-20151215.patch
・netqmail-1.06_tls-smtpauth-qmailremote-auth.patch
・roberto-netqmail-1.06_auth_tls_force-tls.patch-latest
どのパッチを当ててもコンパイルエラーになります。
エラーメッセージはどれも下のようなものです。
qmail-remote.c:286:24: error: dereferencing pointer to incomplete type ‘SSL {aka struct ssl_st}’
   int state = ssl ? ssl->state : SSL_ST_BEFORE;
                        ^~
qmail-remote.c:286:34: error: ‘SSL_ST_BEFORE’ undeclared (first use in this function)
   int state = ssl ? ssl->state : SSL_ST_BEFORE;
                                  ^~~~~~~~~~~~~
qmail-remote.c:286:34: note: each undeclared identifier is reported only once for each function it appears in
qmail-remote.c:287:15: error: ‘SSL_ST_OK’ undeclared (first use in this function)
   if (state & SSL_ST_OK || (!smtps && state & SSL_ST_BEFORE))
               ^~~~~~~~~
qmail-remote.c: In function ‘tls_init’:
qmail-remote.c:522:60: error: dereferencing pointer to incomplete type ‘X509_NAME_ENTRY {aka struct X509_name_entry_st}’
         const ASN1_STRING *s = X509_NAME_get_entry(subj, i)->value;
                                                            ^~
qmail-remote.c: In function ‘mailfrom_cram’:
qmail-remote.c:658:3: warning: implicit declaration of function ‘hmac_md5’ [-Wimplicit-function-declaration]
   hmac_md5(chal.s,chal.len,pass.s,pass.len,digest);
   ^~~~~~~~
qmail-remote.c: In function ‘main’:
qmail-remote.c:886:7: warning: implicit declaration of function ‘chdir’ [-Wimplicit-function-declaration]
   if (chdir(auto_qmail) == -1) temp_chdir();
       ^~~~~
qmail-remote.c:971:21: warning: implicit declaration of function ‘getpid’ [-Wimplicit-function-declaration]
   random = now() + (getpid() << 16);
                     ^~~~~~
qmail-remote.c:1013:5: warning: implicit declaration of function ‘close’ [-Wimplicit-function-declaration]
     close(smtpfd);
     ^~~~~
Makefile:1477: ターゲット 'qmail-remote.o' のレシピで失敗しました
make: *** [qmail-remote.o] エラー 1

調べたところ、OpenSSLのバージョンの問題のようです。

Debian9にインストールされているOPENSSLのバージョンは「1.1.0f」です。
# openssl version
OpenSSL 1.1.0f  25 May 2017
「roberto-netqmail-1.06_auth_tls_force-tls.patch-latest」の配布サイトに、
があり、パッチ作者が
「OpenSSL 1.1には対応していないので、Debian9より古いバージョンのLinuxで使いなさい」的なことを返答しています。

確かに、以前にDebian8でテストしたときはコンパイルエラーは起きませんでした。
# openssl version
OpenSSL 1.0.1t  3 May 2016
自分でOpenSSL 1.1.0用のパッチを作る自信はないので、
qmailを使うのは諦めるしかないようです。